fc2ブログ

Entries

PLUM 201系を作る(その11)

今日は残業したので、少々、帰宅が遅くなったけど、気分転換に中間車に室内灯工事を実施することにした。

GEdEpGGWwAAGVjc.jpeg

天井裏に配線とデコーダを収容します。見えない箇所なので、DCCデコーダ 周りは雑な工事なのはご愛嬌ということで。。。。

GEdEpGHWYAAjY3M.jpeg

T-CLUBのキットは中間車無しバージョンを購入したので、中間車用の方向幕部の基板として、秋月の基板とチップLEDを組み合わせたユニットを自作し施工することした。

GEdEpGKW0AA1Be0.jpeg

正面に当てなくても光量も十分で、良い感じで方向幕を演出してくれます。

GEdEpGGWwAAGVjc.jpeg

PLUM 201系を作る(その10)

自作したデコーダ上手く動かないので、デコーダテスターを用いてチェックします。

いろいろと調べると、どうやら昨晩書き込んだと思っていたpicのソフトが未書き込みだった。。。

ただ一個は5Vが出力されないので、78L05Fを取り換えたたら正常に動作しました。はんだごての当てすぎ?で壊しちゃったかもしれません。

GEV5nzcbwAAYo6w.jpeg

でも、「自分では上手くピン間ショートせずハンダ付け出来た!」と思っても横から見るとピンが浮いていて導通してないのよくあります。

実は、このデコーダ基板は頒布していないモノなのですが、理由があります。
それは、パッドが小さく手ハンダでは不良乱発になるからです。
実際に、作った4個、一発では動きませんでした。

再現性が低いと、ユーザさんが苦労するので、あえて頒布していません。
ワンコインデコーダはそういった手ハンダでの再現性も考慮して設計しています。

GEWrFF_aUAAWiaA.jpeg

デコーダの搭載が完了しまた。方向幕が不点なので、後で再確認します。

GEXN85tbgAAOA8y.jpeg

全て天井裏に隠すことが出来ました

室内灯は5VのCOB LED テープライトを10cmづつ直列にして15mAの定電流ダイオードで供給することで明るすぎず均一光るとともに、低電流で良い感じになっています。

GEXN85ubsAAMnLM.jpeg

GEXN85vakAAI7qG.jpeg

全て天井裏に隠すことが出来ました

ただ工数が多く施工に時間がかかるので1日中やってもやっと一両…
編成になるのはまだまだ先と思って、夕食をとる。

夕食後、やっぱりもう一両施工することとした。

GEX9WbGasAAPPQl.jpeg

机を片付けて、風呂入って、早く寝ないとなのに…
いつまでも眺めていられます!

GEX-RKIaMAAu_sO.jpeg


PLUM 201系を作る(その9)

正面から見える部分に室内色を色差しします。
窓越しの雰囲気が違います。だんだん良い顔になってきた。

GERb3MpakAAJfZg.jpeg

ここで、ちょっと、パワートラックの加工をすることに、
dcc化のためモーターからのリードを付け替えて外に引き出しました。

GERb3MpaQAAi8vJ.jpeg

で、室内灯とヘッド・テールのためのDCCデコーダを自作します。

先頭車は両極性+F3室内灯、中間車はF3室内灯用にカスタマイズして作ります。

GERhdu3a8AA_DMX.jpeg

ワンコインデコーダ は両極性+FxなのでT-CLUBのライト基板はそのまま使えないことに気づいた…

そこで回路図に起こして検討することにしました。
で、結局パターンカット2箇所の改造を施工してdccデコーダと繋ぐことにしました。

GESivyfbsAArs6c.jpeg

TーCLUBのこの基板、サイズとか良い感じなのですが、初心者の方はなかなか難易度が高いです。
なんせチップ部品盛りだくさんなんで、慣れてる自分でも、ちょっと手強く感じるレベル。

なんとか点灯化工事が進展

GESwJAfboAAuPBX.jpeg

いきなりデコーダと繋がないで点灯試験してから進めています

GESwJAfb0AAGyPk.jpeg

これは不具合あった時にどこが悪いか探す時、一歩づつ進めることで切り分けしやすくするためです

GESwJAgawAAQoGv.jpeg

テールランプが、ちょっと明るすぎる。。。

キットのチップ抵抗1kΩを4.7k、10kと変更して、落ち着いたのでこれでいくことにする。
2016サイズのチップ抵抗はあまり使わないので、自宅のパーツボックスを探して、なんとか見つけた。

GES7BZebQAA0BJX.jpeg

正面の電照式種別幕や室内灯の関係で、キットの基板を加工して使います。

GES3JrZaUAAQ6t9.jpeg

極細エナメル線は目立たなくて良いのですが、施工に苦労しますね。

GES3JrcbMAEcM59.jpeg

PLUM 201系を作る(その8)

PLUMの201系に組み込むための、T-CLUBの201系のライトキットを組み立てます。

良いキットだけど、チップLEDのサイズが小さくて、はんだ付けに手こずります。
寝る前にサックと考察のつもりがコテ握って1時間以上だよ。。。

GD5KQ_gbEAAQjeU.jpeg

キットのチップLEDは色や型番の表示がなく封入されています。
実装前に何色か点灯試験をしたほうがいいです。

なぜかと言うと、実装数が多い「白色LED」の予備を含めた数が少なく、実装数の少ない「電球色LED」の予備を含めた数が多く封入されていまして、思い込みで間違えてつけてしまい、小さいLEDを外して、取り付けなおすという苦行を2倍行うことになりました。

GD5KQ_gbMAAf6T9.jpeg

で、キットに含まれない、中間車の方向幕とLEDを合わせるには数が足りないことが判明。

結局、秋月で買った、白色チップLEDを使用することにしたので、また外して、付け直すということを。。。

夜な夜な時間を食いつぶしたので、今日の工作はこれで終了。

続きを読む

貨物鉄道博物館に行ってきた

今日はいい天気だったので、前々から行きたいと思っていた「貨物鉄道博物館」に行くことにした。

名古屋駅で「快速みえ」に乗り換え、西へ向かう。気動車に乗るのは、いつぶりだろうか? 多分、昨年の春に紀州鉄道に行ったとき以来な気がする。。。

GDxEUwfbkAAtwfX.jpeg

キハ85系無き今、特急ぽい走りをする気動車はキハ75ぐらいだろうか。。

単線の関西本線は、交換待ちの停車があるものの、あっという間に桑名に到着。
少し離れた、北勢線の西桑名駅に向かう。

乗り換え時間があまりなく、三岐鉄道の一日乗車券を購入して、阿下喜行きに乗り込んだ。

GDxNqwiaYAAvDiq.jpeg

仕事柄、信号設備に目が向くが、なかでも軌間外に地上子が設置されているのが興味深い。(ワイパーの陰で見づらいが。。)

GDxNqwnagAAwbOn.jpeg

令和の時代でも、昭和のにおい漂う電車に約1時間ゆられて。。。

GDxNqwpb0AA8fAq.jpeg

電車は終点、阿下喜駅に到着

GDxfAkjawAAILtc.jpeg

駅は小ぎれいな駅舎で

GDxfAkmbgAAIiAb.jpeg

モニ220がお出迎え。(軽便鉄道博物館)

GDxfAkoagAAKMSB.jpeg

阿下喜駅から壬生川駅まで、MR238号車保存会の皆様のボランティアによる、臨時バスが運行されていたので、ありがたく利用させていただく。
実は、伊勢治田駅まで20分ほど歩いて、壬生川に向かうことを考えていたので、大変ありがたかった。

GDxfAknacAAN0RM.jpeg

バスに揺られて、壬生川駅前に到着、貨物鉄道博物館にやってきた。

GDxpkQyakAAsCUE.jpeg

館内には模型や資料などが展示されている。

GDxpkQ0b0AA7IVG.jpeg

屋外には、機関車やお目当ての貨車類が展示されていた。
博物館横を走る、貨物列車。スマホでもまぁまぁな写真が撮れるもんです。

GDxpkQ0akAAF_aB.jpeg

貴重な貨車を維持、展示してくださっている方々に感謝しつつ、バスによるショートカットで時間ができたので、予定を変更して、別のところへの訪問を企て、富田に向かう。

GDxpkQzawAA2hX4.jpeg

近鉄四日市までやってきて遅めの昼食をとり、北勢線と同じナローゲージである「四日市あすなろう鉄道」にやってきた。前回は近鉄時代だったので、会社変わってからは初めての訪問。




GDx4q9taQAAYfn0.jpeg

電車はリニューアルされて、キレイな感じなっていた。
でも吊り掛けサウンドは昔のままだ。

GDx4q9wakAEmGe7.jpeg

内海駅の駅前はきれいなロータリーが整備されていた。

GDyLSbabcAA3wEE.jpeg

車庫も駅舎も住宅地の中にひっそりという雰囲気からは一転していた。

GDyLSbYawAAxZhN.jpeg

令和の時代に、この特殊狭軌が「今なお現役」

GDyLnM6bMAACoYd.jpeg

なんとも良い雰囲気です。(踏切から撮影)

GDyLnM5bIAAYIJo.jpeg

隣の小古曽駅まで歩いて、入線してくる電車を撮影。。

GDyLSbba8AAwVVy.jpeg

日永で八王子線に乗り換えて、西日野駅までやってきた。
やっぱり線路の狭さがなんとも言えない良い雰囲気ですね。

GDyLSbZb0AALTf-.jpeg

久しぶりに鉄分を吸収した一日であった。。