fc2ブログ

Entries

信号機デコーダ 基礎実験 その4

信号機デコーダの基礎実験として、その3で紹介した回路に対して、仮ソフトを作って検証しました。
(1)PWM制御による個別輝度調整
タイマー2と4を各々、CCP1とCCP2に割り付けて、ステアリング機能で現示に応じて、PWM出力ピンを変える事で実現しました。
非点灯のLEDに回り込んで薄っすら点灯する問題にも目処が立ちました。
不使用のPWMピンに対する設定がAFPCONレジスタで未設定だとダメみたいです。
(2)抑速現示の80回/分点滅
京急の抑速信号を再現する方法として、タイマー0による割込制御をして現示をトグルする事を考えました。
25ms周期で割り込み発生し、それを16回カウントした際にトグルすればいいハズです。
個別のPORT出力をトグルするところまでは確認しました。
YGに使用しているPWM制御をトグルするところを今後検証したいと思います。
 
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/72-f4fbd594

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する