fc2ブログ

Entries

PICライター再検討(その2)

昨日は資格試験を東京で受験して来ました。

さて昨晩はPICライター再検討を続けるため、ユニバーサル基板で試作をしました。ブレッドボードではコイル発振で高電圧を得る部分がどうしても上手くいかなかったのです.....

参考にしたのは以下のブログです。http://yuukijapantechnology.blog65.fc2.com/blog-entry-50.html

本家pickit2でショットキーのダイオードの箇所をシリコンで代用している事例が多いのでそうしていましたがダメでショットキーに変更しました。

また、書き込み12Vの電源の監視の抵抗分圧部分が半田付けが浮いてる状態でした。導通ブザーやテスターを当てること30分。なんとか発見して再半田で動作しました~。

ワンコインデコーダやポイントデコーダで使用しているマイコンへの書き込みは確認出来ました。ただ回路を省略しているためかpickit2を制御しているPIC18F2550への書き込みは上手く出来なかったです。この辺りは今後の検討としたいと思います。

これにスマイルコネクタをつけてデコーダの書き込みを出来るように基板設計をしようと考えています。

 
2015.10.27追記です。

PIC18F2550への書き込みについては、書き込みソフトを再立ち上げしたところ、正常に読み書き出来ました。

いくつか省略できそうな部品があるので、実験後にプリント基板の設計を進めたいと思います。

2015.10.28追記です。

ショットキーについては、シリコンダイオードでも動作することを確認出来ました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/53-29c9fad1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する