fc2ブログ

Entries

arduinoでPIC書込み

この週末は、PICライターをお持ちでない方でも、arduinoに簡単な外付け回路をつけてPICマイコンに書込みができないかの実験をしました。

というのも、DesktopStationで有名な、やあさんとお話をさせていただく機会が先日ありました。
世の中、arduinoが流行っている中、PICマイコンはライターを所有していない人にとっては敷居が高く、ワンコインデコーダ製作の障壁となっているのではとの話があったからです。

そこで、12Vの昇圧ICを利用して、外付け回路の実験をブレッドボードで組み立てて基礎実験、その後シールド基板のプロトタイプを製作しました。

やあさんのデコーダを拝見した際に、正直、ワンコインデコーダはお役御免だなぁと感じていたのですが、PICマイコンは安価という特徴もあるので、もう少し敷居を下げる検討を行っているところです。

やあさんとは今後も技術交流をしていくことでお話しをいただいております。

将来的にはスマイルデコーダと同じように、カードエッジコネクタをワンコインデコーダに装備し、スマイルライターのスケッチを書き換えて、外付け回路を併用することで、ワンコインデコーダのPICマイコンへの書込みを出来るようにしようと構想しています。こうすれば表面実装用のアダプターを購入する必要も無くなると考えております。

まだ実験段階ですので、気長にやっていきたいと思います。

IMG_2099.jpg

IMG_2102.jpg
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/51-8dfc177b

トラックバック

コメント

[C1] デコーダ書き込み

書き込みにはDC12Vが必要でしたか・・・。
FTDIのUSB-UARTケーブルを繋げられるような専用の書き込みボード(Arduinoベース)を作ることも視野に入れたほうが良いかもしれません。その時は、ピン配列などで、スイッチ切り替えなどで簡単にスマイルデコーダと兼用できるようにご相談させてください。

[C3] ワンコインデコーダがんばれ

こんにちはワンコインデコーダの一ファンであり使用者です。ワンコインデコーダの役目は終わっていません、これからも改善よろしくお願いします。
今現在30台が活躍しています。HO,N,Zに組み込んでいます。ワンコインデコーダのいい所は、自由に基盤の形を変えて車両に組み込めることです。今後の活躍期待してます。
  • 2015-10-15 10:25
  • shinonome
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する