fc2ブログ

Entries

伊豆急100系を作る(その7)

 お盆休暇は引き続き、Zugの伊豆急100系キットの組み立てをしました。


 残りの電動車のパンタ配管をしました。なかなか手間がかかる作業です。

 こうして、配管をしていると、ヒューズ箱等の機器や電気の流れがよく分かりますね。

20200815_140204482_iOS.jpg


 続いて、内装工事に入ります。発売当初、メーカー直販の特典だった型紙を使用することで、椅子の配置が効率的に進められます。

20200815_061649896_iOS.jpg


 6両分の内装工事が完了しました。

20200815_140529888_iOS.jpg


 床下機器の工事です。試しにTOMIXのTNカプラーを付けてみました。

20200815_140620329_iOS.jpg


 M車にも床下機器を付けます。ウェイトとモータに床下機器が干渉するので、一部を切り欠いたり、削ったりしています。

20200815_140550420_iOS.jpg


 キット付属のエッチングパーツの手摺類を取付ていきます。治具を作って手摺をボディから平行に浮かして取り付けます。

20200816_053919673_iOS.jpg


 前面の手摺や、屋根に登るためのステップ等、細かい部品でこれも苦労します。

しかも6両分。編成モノを作るときの苦行の一つでもあります。

20200815_140254502_iOS.jpg


 写真はありませんが、後期製造車は外樋なので、そんなこんなの配管等も行いまして、なんとか6両

が形になりました。

 あとは塗装工事と、台車関係、電気関係工事(DCC化、Openサウンドデータ利用予定)、窓セル貼り、デカール・インレタ貼りが残っています。

20200816_121630691_iOS.jpg



 左から、中間車改造クモハ、低運転台クモハ、高運転台クモハです。

同じ系列で顔が違うのもなかなか楽しい電車です。

20200816_121700858_iOS.jpg


 次は塗装ですが、まとまった時間ができたら取り組もうと思います。


<雑記>


 キット付属の台車枠を組み立てて、指定のエンドウのプレーン片絶車輪(#5303)を組付けたのですが、車輪がポロっととれる現象が多発。遊びをなくすためにキツくネジを締めると転がりが悪くなるという始末。

 調整をだいぶやったのですが、あきらめて、M車同様に、日光モデルの台車(TS-316)を使うことにしました。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/278-f35251ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する