fc2ブログ

Entries

日本鉄道模型ショー


土曜日は雨のなか、蒲田のPIOで開催された「日本鉄道模型ショー」に行ってきました。


すっかり変わった京急蒲田駅前です。踏切があったことは年月とともに忘れ去られるのでしょうかね。。


10:10くらいにつきましたが、列はもう収束していました。

20171021_032347017_iOS.jpg


会場内は人大杉。。。

20171021_031127980_iOS.jpg


ということで、買い物意欲も冷めたため、電子工作的に興味のあった展示のみレポします。


インフィニアムという会社が展示していた、超スロー走行が楽しめるコントローラです。

20171021_021824124_iOS.jpg


試し運転をしてみましたが、確かに超スロー運転が可能でした。

PWMの周波数というような音は感じられなかったので、相当高い周波数を使用しているということでしょうか。

良いと感じたのは質感の良いダイヤル感です。高級なボリュームを使用しているのでしょうか? しっとりと回転する様子は、TOMIXでいえばDXパワーユニットの感じでしょうか。

他に起動電圧調整つまみと逆転スイッチが2組ついています。

20171021_021815586_iOS.jpg


人大杉なので、2階の路モジ展示を見に行きました。

20171021_022246181_iOS.jpg


このショーの常連、T-Trak Networkの展示です。

20171021_024046366_iOS.jpg


ここの展示は、内回りと外回り、平面交差、単線運転と複数の列車がぶつからず走行しています。

仕組みは電流式の在線検知を行い、後方に情報を送っているとのこと。

情報を受けた後方のモジュールではPWMのDutyを下げて自動的に減速させ停止する。

前方が開通すれば、PWMのDutyを増やし加速していくという、

地上主体のATC(自動列車制御装置)といったことのようです。

平面交差部は連動装置のように、交差進路を予約している際は、進行できないように制御しているとのこと。上下の交差がなく平行でとれる進路の場合は停止制御はなしです。

本物と考えが同じですが、それもそのはず、私と同じ信号屋さん(知人)が製作された装置です。

8芯のケーブルはLANケーブルとコネクタを使用しているとのこと。安価に入手できるのが、魅力なのは、s88Nと同じ考えですね。

20171021_022932182_iOS.jpg






スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/171-8bae37d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する