fc2ブログ

Entries

ZXBM5210の評価 その3

ZXBM5210の評価のつづき(その3)です。

やあさんからコメント頂いたソレノイド試験です。TOMIXのポイントを使用しての確認です。


と、ここで問題発生です。ポイントからかすかにジッと聞こえてもトングレールは転換しません。

モータドライバを触ると、高温で触れないくらい熱いです。


PICのソフトが正常に書き込みできなかったかと思い、再書き込み、BD6231とすると正常動作。

ZXBM5210とすると最初と同じ状況。どうもソレノイドについては、BD6231と同じ挙動とはならないようです。電流値の定格値の違いが影響しているのかもしれません。KATOのポイントでは試験していません。


20170330_130314605_iOS.jpg


気を取り直して、プラ製HOゲージでの動作確認です。

まだDCC化改造をしていないクモハ40で試験しました。


こちらは、試験ローラの上ですが、低速から最高速まで動作しています。


20170330_133226968_iOS.jpg


エンドレスレールでの実走行や、BD6231と操作・走行フォーリングの比較は今後行いたいと思います。

 


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/150-81d7c827

トラックバック

コメント

[C72]

ソレノイドに流れる電流が大きすぎるのかもしれません。
ただ、その場合は保護が働いて止まるはずですが…。
熱くなるというのがよく分からないところで、出力がショートしているような動きですよね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する