fc2ブログ

Entries

ZXBM5210の評価


 やあさんのブログでも記述のありましたとおり、ZXBM5210をお分けいただき評価を始めました。


 以前、低速時に逆電圧の発生で、スロットルを十分に上げないと走り出さないA4953ELJとは全く異なり、BD6231に似た動作で、モータをすんなり回せました。前進後進ともに問題なしです。

 なお、耐久試験ですが、ワンコインデコーダ4のモータ出力で、秋月の12Vモータを1時間程度駆動していますが、特に問題は無さそうです。発熱は、それなりにありますが、やあさんも書かれているように、触れるレベルの熱さです。


 今回は、波形観測などもやりやすいようにユニバーサル基板に実験用回路を組みました。ただし、我が家のオシロは現在、貸し出し中なので、戻ってきたら波形観測したいと思います。


20170321_130155459_iOS.jpg


 ZXBM5210は価格的にインパクトあ大きいです。モータドライバのピンコンパチの代替品が出てきたことはとてもうれしいです。


 あと、今後ちょっと考えているのは突入電流対策をした電源回路の採用です。Digitraxのデコーダの回路を参考にしています。


2017-03-21a.png


 上記のとおり、マイコン用5V回路に直列に220オームの抵抗を挿入しています。

 教科書通りの回路では、3端子レギュレータの逆耐圧保護用にダイオードを入れるべきなのでしょうが、部品点数を減らしたいことと、信頼性の2点を天秤で比較といった感じでしょうか。。。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/148-01cc4b2d

トラックバック

コメント

[C68]

直列に抵抗は要らないと思います。レギュレータ内部に抵抗成分がありますし。あと、過電流保護が付いていて、そこでもカバーできるはずです。
気になるなら、ソフトスタートに対応したものを探すことになります。

この回路だと、50mAが消費されるとすると、50mA^2*220=0.55Wで1/10W抵抗が燃えますね。

逆並列のダイオードについては内蔵タイプもあるので、それを選定すると良いと思います。

[C69]

やあさん、コメントありがとうございます。

直列抵抗は設けないで、現行のままとしたいと思います。
  • 2017-03-22 19:07
  • nucky
  • URL
  • 編集

[C70] ダイオード

逆流 バイパスダイオードは、電源断時に負荷側のコンデンサから、入力側コンデンサのみならず、外の回路に78L05の許容電流を超えて逆流した場合に問題となるようです。チャージ電流対策の場合はC1は78L05側にする方が効果的だと思いますが、1マイクロなら問題にはしなくて良さそうですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する