fc2ブログ

Entries

伊豆急100系を作る(その1)

 しばらく前にAセットが届き、続いてBセットが届き、本日Cセットが届いた。


 そろそろ着手しないと、いつものように未着手のキットとして不良在庫となりそうだったので、Zugの伊豆急100系のキットに着手開始しました。


 いつも模型に使う電子工作ばっかりやっている気がするので、模型を作るのはいつぶりだろう・・・という感じです。


 さて、直販で毎回購入しているのだが、その場合、製作ガイドがついてきて、これが、ピクトリアルとかRMライブラリ並みに詳しくて、プロトタイプをどれにしようかとても参考になります。


 編成は2+4=6両を考えています。


 低運クハ+切妻クモハ(モハからの改造)、両運クモハ+サロ+サハ+高運クモハです。


 今日は、板キットの状態から、「低運クハ」「両運クモハ」「サハ」「高運クモハ」の車体を組んでみました。


 バリも少なく、比較的組みやすい印象です。両運クモハの屋根は説明書にも記載のとおり若干長いので現物に合わせて丁寧にヤスリ掛けして収めました。またサハの窓埋めもパーツがついていて簡単に再現できます。


 このキットはABS樹脂なので、ABS用の接着剤を初めて使ってみましたが、スチロール樹脂用に慣れていると粘度が高くて塗りずらいです。


 Cセットのモハはそのまま組まずに、Dセット(サロ)発売時にモハを改造したクモハ用のパーツができるようなので、切妻クモハとして制作できるまで待ちたいと思います。


 このキット、室内とかも作りこめるようになっていて、作り甲斐がある感じです。パイピング用の型紙も直販の特典として貰ったので、うまく表現したいと思っています。


 動力はMPギアを予定していますが、普通にLN-15を使うか、IMONのLN-12を使うか悩み中です。


IMG_2854.jpg


IMG_2852.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/120-f91bde86

トラックバック

コメント

[C123] 私もチャレンジしました。

 はじめまして、こんばんは。私はAセットとBセットを購入しました。はじめてのプラ製キットでしたが、なんとか組立てられました。ABS樹脂用の接着剤は確かに塗りづらくて使いづらいですね。冷房装置は(現代風に)AU75を取り付け、銀色の帯を省略したのでツートンカラーとしています。IMON FM-D 動力を用い、R360 の曲線を無加工で通過できます。椅子と人形を取り付け、ローカル線の主力として活躍しています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する