fc2ブログ

Entries

HO用デコーダの評価

昨日はHO用デコーダの基板に部品を載せて動作の評価をしました。
ハンダ付けは表面実装部品がなく、リード部品なので、組み立てやすいです。
車両に組み込んだところモーターもF0も動作としては動くのですが、搭載実験したKATOのEF65ではスロットルを60%ぐらいに上げないと動き出しませんでした。
動き出せば快調で60から100%の間はスロットル開度に合わせて加減速は問題ありませんでした。
おそらくNゲージに比べHO用モーターの容量が大きく、PWMをリニアに変化させて与えても、モーターの起動はだいぶDUTY比が上がらないと動き出さないんでしょうね。
PWM周波数が32kと高いので影響しているかもしれませんが、この辺りの設定変更はまだ試していないです。
たぶんBEMFとか積まないとダメなのかなと思いますが、対応することが技術的に難しいです。
あとはCV設定の仕様を変更して起動電圧設定と最高速度の間の傾きのスピードテーブルを設定できるようにする等でしょうかね。
いずれにしても、HOデコーダの今後については思案中です。
2016.6.22追記
CV設定で周波数を低くすれば市販のデコーダ同様に20から30%で動き出しました。
ただし周波数を低くするとモーターから唸り音が聞こえるようになるので設定のバランス加減が求められます。VVVFみたいな音でそれはそれで雰囲気ありますが。。。

  
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/106-717d29cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する