fc2ブログ

Entries

ワンコインデコーダ4 F0対応(テスト版 Ver0.91beta)


 かねてよりご要望をいただいております、ワンコインデコーダ4のF0対応として、テスト用プログラムを作成いたしました。

 まだWebの説明ページには反映しておりません。


  • 実行用hexファイル (マイコン書き込みはこちら)

 http://web.nucky.jp/dcc/decoder4/1822-0.91beta.hex


  • アセンブラソース (ご自身でさらに改良はこちら)

 http://web.nucky.jp/dcc/decoder4/1822-0.91beta.asm


 スマイルコネクタの書き込み端子(ICSP)として使用している、2つの端子を新たにF0用に割り付けました。


  • 7番ピン RA0 F0逆方向 (ICSPDAT)
  • 6番ピン RA1 F0正方向 (ICSPCLK)


なお、CV30を2に設定しモータ用端子をF0として使用する場合は、これらの端子は機能しません。

また、CV29での前後進入替などはまだ試していません。


 PICマイコンの出力なのでLEDのドライブは可能(電流制限抵抗は必要)ですが、電球等のドライブはトランジスタによる回路をかませてください。(PICの出力をベースに、エミッタをGNDに、負荷は青線とコレクタの間に入れてください。)

 2SC1815と抵抗のオーソドックスな回路でOKですが、部品点数を減らすにはベース抵抗を内蔵しているデジタルトランジスタをお勧めします。(HO版でも採用を考慮しています)

 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-07779/


 配線の引き出しはPICマイコンでもいいですが、スマイルコネクタのマイコンよりを1mm程度残しマスキングテープで養生し、露出した部分を半田付けする方法もあろうかと思います。(未検証)


 多くの方にテストをいただき、バグだしをしていただきたいです。


 どうぞ、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/100-b7a459ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する