fc2ブログ

Entries

EAGLE Ver7.2以降 CAMファイル

 回路図を書いたり、回路図からプリント基板を作成するのに、EAGLE CADを愛用している。 最近までVer6.4.0を利用していたのだが、ユーザー登録の関係で、Ver7.5.0に切り替えた。 ここで、問題発生。基板図を作成してDRUファイルによる、デザインルールチェックは良いのだが、CAMファイルによるガーバーデータの出力の際の、ドリル位置のデータ(XXXX.TXT)の生成がうまくいかない。 Elecrowや、Seeedstudioで公開しているCA...

S88N Train Detector(16区間用)開発中

やあさんのdesktop stationの機能を最大限に活用して信号機をリアルに動作させるには列車検知を上手く行う必要があります。 そこで、この連休は、S88在線検知の基礎実験を行いまして、回路設計と、プリント基板のアートワークが終了しました。やあさんから教えていただいた、交流駆動のフォトカプラの効果は絶大でした。(回路図ではPC814とありますが、PS2505-1を使用しています) いろいろと実験を進めるながで、当初LM339とコ...

実験用電源製作

机の上でちょっとした実験をするときに欲しいと思っていた実験用電源を作成しました。24VのACアダプタを使えば22V程度まで出力可能なので、大概の用途に事足りそうです。秋月電子でデジタルメーターと多回転ボリュームを奮発したので、操作性もgoodと自己満足です。回路はLM317を使った古典的なものとしました。現在実験中の在線検知器の実験を進めたいと思います。...

在線検知の基礎実験

みなさま、鉄道模型市へのご来場ありがとうございました。 さて、信号機デコーダを活用するためには、列車位置の検出を点検知ではなく、区間検知をする必要があるので基礎実験をしました。 走行電流を検知してダイオードで、フォトカプラー出力して見ましたが、分かってはいたのですが、dcc信号に追従できないので、マイコンに取り込む前に波形整形回路が必要そうです。 回路構成とか採用部品とか、もう少し考えた...