Entries

頒布再開 と KATO キハ110 素敵な穴

本日より、一時休止しておりました頒布を再開します。

ご心配をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。

なお、s88-N Train Detectorの特価提供はしばらく継続いたします。

予告なく通常価格に戻る場合がございますので、御入用の方は、お早めにお申し込みください。


さて、本日、KATOのキハ110を入手しました。


20180531_120555607_iOS.jpg


期待通り、8ピン標準装備です。

20180531_120658646_iOS.jpg


ライトユニットです。

白色のチップLEDが2発。テールの赤色はレンズでつけています。

20180531_120840125_iOS.jpg


何やら「素敵な」「謎のC,T,Hのパッド」「ソルダージャンパ、パターンカット」が準備されています。

20180531_120912330_iOS.jpg


ということは、気になって、動力ユニットをさらに分解!

8ピン基板にも「素敵な穴」があります!

20180531_123001568_iOS.jpg


裏返してみると、8ピンから信号を取り出してリード線でもつないでくれ!と言わんばかりの基板です!!

20180531_123017975_iOS.jpg


KATOさんは原価が上がらない範囲で、我々DCCユーザーのことも考えてくださっているようです!感謝


基板類の解析は後日にします。

ライトユニットと同じ形のFLデコーダでも作ろうと思っていたのですが、

これなら「素敵な穴たち」を活用して簡単にDCC化できるのかな?!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/188-02313ea1

トラックバック

コメント

[C98]

これは良いですね!!NMRA8ピン準拠のデコーダが必要になりそうです・・・。

スマイルデコーダR6NやMP3デコーダの配線例も、ちょっと悩ましいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する