Entries

パターン改良(ワンコインデコーダ4.2)

 ワンコインデコーダですが、ZXBM5210で電源の品質の影響が強くでることがわかりました。


 そこで、部品点数はそのままに、部品配置を変更し、プリント基板のパターンを改良したワンコインデコーダ4.2を検討してみました。


 EAGLE CADは自動配線が可能ですが、インピーダンス低減が狙いなので、手動配線で検討を進めます。最後、PICマイコンの書き込み系の配線(スマイルコネクタ)を自動配線で配置し、手動で手直しして完成です。


 モータドライバに使用する12V系電源のコンデンサC1はダイオードブリッジからビアを経由した後段に設けて同一面上に配置し、パターンも太くすることで、インピーダンスの低減を狙っています。

 5V系の配置に苦慮しましたが、12V系を優先して配置検討して、性能(耐力)UPを狙いたいと思います。


表側です。

2017-05-28 (1)


裏側です。

2017-05-28.png


中国が連休中なので、Elecrowに発注するはちょっとしてからにしたいと思います。


 


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/158-dec06805

トラックバック

コメント

[C77] 基板の厚さについて

初めて書込致します。
ワンコインデコダー及びLocobufferUSBを使用させて頂いております。電子工作はまあまあですがソフトはからきしですので頼りにしております。さて表題の件ですが車両に組み込む際に基板の厚さと部品の厚さ(両面)で結構厚くなってしまうため別バージョンで基板を半分程度にまた、面積では不利ですが片面基板というのも有りでは無いかと。更に(要望が多くてすみません)発展系としてファンクションを組み込んで頂きたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

nucky

Author:nucky
Web Nucky Blogへようこそ!

検索フォーム