FC2ブログ

Entries

ワンコインデコーダ5(その4)

昨日は、しばらく検証が滞っていたワンコインデコーダ5の動作検証を行いました。



ワンコインデコーダ4とは異なり、一つの基板で1モーター + 2FX に拡張されています。





NMRA8ピンに接続して、KATOのEF65で動作検証しました。




ハードは問題なく動作しました。ソフト機能もモーター制御とF0ファンクションともに動作しました。



気になる点は、PWM周波数が、デフォルトの31kHzだとスロットルを6割くらい上げないと走り出さないです。CVを変えて1kHzにするとスロットル4割で走り出しますが、モーターから1kHzの音が聞こえてVVVF車みたいです。


BEMFがないので致し方ない面もありますが、DCC信号の28や128STEPを読み換えるスピードテーブルが必要と感じています。



現在のソフトでも28STEPは個別設定可能なのですが、テーブル値の計算が必要なので、最低起動電圧と最高速度から自動計算する仕組みが必要と感じています。



アセンブラで柔軟な数値演算は難しいので仕組みを考えないといけなそうです。。。


Nゲージのモーターなら起動電圧が低いので問題ないかもしれませんので試してみようと思います。






追記です。
desktop  stationの やあさんのブログ記事で、モータードライバの検証を行っていだだきました。
ちょっとクセがありそうなので、どーしようか考え中です。
http://powerele.sblo.jp/s/article/178177397.html
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://webnucky.blog.fc2.com/tb.php/131-070f6279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する