FC2ブログ

Entries

改版した「ワンコインデコーダ for KATO Loco」が届きました(頒布再開)

 中国のPCBCARTに注文していました、改版を行った「ワンコインデコーダ for KATO Loco 基板」が届きました。流石のFedexでアッという間の速さで日本に届き、不在による営業所へ出向く時間のほうが長いくらいでした。 検品が終了したので、頒布サイトで頒布を再開しました。 再入荷お知らせ希望の方が相当数おられますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。 なお、年末年始の頒布の発送については、頒布サイトのお知ら...

ワンコインデコーダ for KATO Loco 品切れと改版

 頒布を開始しました「ワンコインデコーダ for KATO Loco」ですが、非常に多くのお申込みを頂きまして、即日、品切れとなってしまいました。 みなさまご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。 というわけで、品切れ状態の解決のため、基板の小改良を行いましたRev.Cの基板を中国のメーカーに発注しました。  DCC電子工作連合やDCCユーザの方にご評価いただきました結果を踏まえて、赤色の箇所を1.5mm延長と、黄色箇所...

ワンコインデコーダ for KATO Loco 頒布開始

頒布サイトで、「ワンコインデコーダ for KATO Loco」の頒布を開始いたしました。解説ページも作成しましたので、ご興味ある方は、頒布申し込みくださいませ。...

ワンコインデコーダ for KATO Loco 試作 その5

 昨日に続いて、開発中のワンコインデコーダ for KATO Locoに部品を載せ、機関車に搭載してみました。 部品はワンコインデコーダ4.2と同じものに加えて、草心デジタルで購入した電球色チップLEDを2個と、3216サイズの1KΩの抵抗を2個です。集電不良に強くするため、C1、C2は10uFとしています。 LEDの定格は20mAです。5Vから順方向電圧を差し引いてオームの法則で計算すると約2mA程度と少ない電流で心配したのですが、後述のと...

ワンコインデコーダ for KATO Loco 試作 その4

 PCBCARTに注文していた基板が届きました。 前回試作した0.6mm厚の基板では、機関車のダイキャストに挿入しづらかったので、新たに0.4mmで発注をしてみました。 PCBCARTでは0.4mm厚とすると、仕上げがHASL(有鉛半田レベリング)は選べなくなり、ENIG(無電解ニッケル/置換金メッキ)でしか製造できないので、製造コストがかなり上がるのが残念なところです。  ノギスで基板厚を実測してみました。 やはり寸法は大きめになる...

Appendix

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

nucky

Author:nucky
Web Nucky Blogへようこそ!

検索フォーム