Entries

DCC fest 2017 参加 と RSB18V 評価

昨日は浦和のKAZUで開催された「DCC fest 2017」に参加してまいりました。多くの方にご来場いただき、活発な意見交換と、美味しいケーキを頂いて、充実した一日でありました。 廉価版モータードライバであるZXBM5210の故障対策として、やあさんからお分けいただいた対策用部品(ローム製RSB18V)を試しました。キープアライブコンデンサ端子を利用してはんだ付けしています。 評価したワンコインデコーダ基板のVerはワンコイ...

本日開催 DCCfest 2017 参加します!

本日開催のDCCfest 2017にNuckyも参加します!DCC機器の自作に興味のある方、当方以外のDCC電子工作連合のメンバーとも意見交流できる機会ですのぜ、ぜひご来場ください。会場がとても広いので人数制限はありませんし、当日に思い立っての参加も大歓迎です!「WebNucky部品頒布」で頒布している一部の頒布品も持ち込みます。ご興味ある方、ぜひご来場ください。よろしくお願いします。...

ワンコインデコーダ4.2リリース と ZXBM5210再評価

中国・深センのelecrowに注文していたプリント基板が本日着荷しました。相変わらず。OCS/ANAによる輸送は、DHLやFedexにくらべて断然早いです。基板はこんな感じです。3216サイズの抵抗同梱で、本日から頒布も再開です。 部品を実装した表側の様子です。今回は中央のコンデンサC1を裏側から表側に移動し、モータドライICと同じ側とすることで、基板パターンのインピーダンス低減も狙っています。その関係でキープアライブコンデ...

パターン改良(ワンコインデコーダ4.2)

 ワンコインデコーダですが、ZXBM5210で電源の品質の影響が強くでることがわかりました。 そこで、部品点数はそのままに、部品配置を変更し、プリント基板のパターンを改良したワンコインデコーダ4.2を検討してみました。 EAGLE CADは自動配線が可能ですが、インピーダンス低減が狙いなので、手動配線で検討を進めます。最後、PICマイコンの書き込み系の配線(スマイルコネクタ)を自動配線で配置し、手動で手直しして完成です...

4/29 鉄道模型市に出展 頒布品を特価で提供

2017 4/29 浅草で開催される「鉄道模型市」に DCC電子工作連合 は出展を行ないます。詳細はDCC電子工作連合のページをご参照下さい。 http://desktopstation.net/tmi/当日は以下の頒布品を特別提供します。またGW期間中は以下の品を鉄道模型市記念で頒布します。(浅草で品切となる場合もございます。)この機会に是非、DCCの自作の世界にあなたも挑戦しませんか?4/29浅草・GW期間中web 頒布品・限定品 鉄道模型市記念    ワン...