FC2ブログ

Latest Entries

改版した「ワンコインデコーダ for KATO Loco」が届きました(頒布再開)

 中国のPCBCARTに注文していました、改版を行った「ワンコインデコーダ for KATO Loco 基板」が届きました。流石のFedexでアッという間の速さで日本に届き、不在による営業所へ出向く時間のほうが長いくらいでした。

 検品が終了したので、頒布サイトで頒布を再開しました。


 再入荷お知らせ希望の方が相当数おられますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

 なお、年末年始の頒布の発送については、頒布サイトのお知らせ欄を参照ください。


先日のブログ掲載のとおり、基板RevはRev.Cで以下の改良を行っております。

 ・赤色部分の基板長さ延長を行いダイキャストへの食い込み性の改善

 ・黄色部分の基板長さ短縮を行いダイキャストリブとの干渉距離を改善

 ・PICマイコン、ドライバIC部分の基板幅を縮小し機関車への搭載時の基板削り両を削減


 なお、部品配置は変更を行っておりません。


<ガーバービューアでの表示>

2018-12-13.png


<実際の基板画像 Rev.BとCの比較>

 ※上がRev.B、下がRev.Cです。

20181226_111003554_iOS.jpg


<Rev.C基板でのダイキャストへの搭載状況の例(EF65 1000後期)>

 右側の電極が奥まで確実に挿入され、ダイキャストリブとの離隔も十分です。

20181226_112949784_iOS.jpg


<基板サイズ変更による注意点>

 ※ダイキャストに挿入する際にナナメにして装着します。

 (問題ない程度で装着時のみ若干干渉しています)

20181226_113042270_iOS.jpg



プリント基板 関空に着荷

品切れ中の for KATO Loco 基板が、関空に着荷したようです。
頒布再開までもう少しです。

Digitrax DN163K0 の基板寸法

 手持ちのKATO N EF58に、その昔搭載した、Digitrax DN163K0 の基板寸法を測定したので、備忘録としてアップしておきます。


165k0-cad.png



20181213_124015279_iOS.jpg



20181213_124039757_iOS.jpg

ワンコインデコーダ for KATO Loco 品切れと改版

 頒布を開始しました「ワンコインデコーダ for KATO Loco」ですが、非常に多くのお申込みを頂きまして、即日、品切れとなってしまいました。


 みなさまご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。


 というわけで、品切れ状態の解決のため、基板の小改良を行いましたRev.Cの基板を中国のメーカーに発注しました。


2018-12-13.png


 DCC電子工作連合やDCCユーザの方にご評価いただきました結果を踏まえて、赤色の箇所を1.5mm延長と、黄色箇所の1.0mm短縮をしております。また、IC取付け部分の幅を0.4mm削減しています。


 大きな変更ではありませんが、さらなる基板の固定性UPと、ダイキャストリブとの干渉クリアランスの確保を狙っております。


 車種毎に微妙な調整が必要な場合は、こういった箇所をヤスリで削るといった対応を、ユーザの皆様の機転で行っていただくと、スムーズに搭載できると思います。


 なお、中国での製造終了予定は12/22と連絡がありました。年内に着荷するか否かは、年末の国際郵便事情次第と思っております。



 


ワンコインデコーダ for KATO Loco 頒布開始

頒布サイトで、「ワンコインデコーダ for KATO Loco」の頒布を開始いたしました。


解説ページも作成しましたので、ご興味ある方は、頒布申し込みくださいませ。


20181127_123448452_iOS.jpg



Appendix

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nucky

Author:nucky
Web Nucky Blogへようこそ!

検索フォーム